【続】保育園での習い事。やっぱり腑に落ちなくて、意見してみました…が、、、

先日記事にした保育園での習い事の、その後の話です。

【過去記事】
保育園での習い事。どこまで意見を言ってよいものか…

サクッとまとめると、お教室の在籍児童全員の保護者が共働きなのに、送迎必須の講座を平日昼間に開催するのはいかがなものか? しかも1ヶ月まるまる不参加でも月謝がかかるとは此は如何に!? っていう話です。

私はたまたま休業中で送迎できるとはいえ、働く母としてやっぱりその配慮のなさが腑に落ちず、思い切ってカスタマーセンターに電話しちゃいました。

お伝えしたことは、

  • 保育園で開催・募集されているお教室である以上、平日に送迎が必要になることは想定しにくい。できれば敷地内での練習に限定して欲しい。
  • 送迎必須な園外での講座を通常レッスンの差し替えで開催するのであれば、不参加の場合の月謝免除をしてほしい。もしくは差し替えではなく、プラスαの枠で別料金でやってほしい。

の2点です。

すると、どうやら他にも同じ意見を言ってきた保護者がいたようで、「そういったご意見を頂戴しております。この度は申し訳ございません」と、まず謝られました。

おお、やっぱり同じように考えていた人いたのね! ほっ。

ただ、日程の変更はもうできないし、月謝の免除もできないため、どこかの土日を使っての振替レッスンを考えているとのこと。

その場合も、特別講座の全4回分は難しく、できたとしても2回分だけになってしまうが、それでなんとか…ということでした。

土日は土日で、習い事入れてるご家庭が多いと思いますけどね、我が家含めて。。。

とはいえ、何らかの代替案を出そうとしたらそうなるのはわかるし、保護者の意見をすぐに取り入れようとしてくれている姿勢は、好感が持てます。

なので私としては、今年はもうそれでいいやと思っているのですが、来年以降は、やっぱり考え直してほしいというか、元どおり園内でやってほしいなと。

その旨お伝えして、話を終えました。

で、その後ね、今度は習い事の現場の先生と会う機会があったんですけども。

そこでわかった、意外な事実。

特別講座を園外でやることになった理由は、園サイドから、今年は場所を提供できないと言われたからだそうで。

わーお。

言ってよ!!! ってか、お便りに書いてよ!

「より本格的な指導をするべく」とか書いてあったから、お教室側が自主的に場所を変更したかと思ったじゃん。

園がどういう事情で場所を提供できなくなったのかは知りませんが(今日聞いてみる予定)、そんな理由があったなら、少なくともお教室に対しては「じゃあ仕方ないね」ってなっただろうに。無駄にモヤモヤしちゃったじゃないか〜〜〜。

とはいえ、電車で行くほど遠くでやったら来れない人続出ってことには、気づいてほしかったけども。

とりあえず、事情はわかった。

次は、園がなぜ場所を貸せなくなったのか、それは今年の、特別講座の時期だけなのか。

そこを確認しなければ。

まだ終わらないらいしよ、この話題 (´・ω・`)

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする