【富澤商店】リピ買い必至のおすすめ商品7選【口コミレビュー】

製菓・製パン材料専門店として知られている富澤商店ですが、実はスナックや調味料、料理食材などにも優秀なものが多いんです! ここでは、一度食べたらヤミツキになること間違いなしの絶品おやつを中心に、我が家で何度もリピ買いしているおすすめ商品をご紹介します♡

スポンサーリンク

ピーナッツきなこクリーム

富澤商店といえばコレ! ハマる人続出の絶品スプレッド


※画像は公式サイトよりお借りしています。

巷で売っているピーナッツバターを想像してはいけません。ぜんっぜん違います。こちらのピーナッツきなこクリームはとにかく軽やかで滑らかで、ものすご〜く香ばしい。スーパーやコンビニで買えるものとは、明らかに別物。
私はニキビができやすい自覚があるので、ピーナッツバターの類は攻撃性が高すぎる気がして食べられなかったのですが、このクリームは大丈夫! バターナイフを持つ手が多少震えたりはするけれど、実際に食べてみると、むしろヘルシーささえ感じます。さすが、きなこたっぷり滋味たっぷり! 食べ過ぎにだけは注意して、大事に大事に食べています。
ちなみに、焼きたてトーストに塗ると、クリームがじんわり溶けて香りも引き出されるため最強においしいのですが、冷蔵庫から出したばかりの冷えたものをスプーンで一口、というのも、なかなか贅沢な味です。高級な生チョコを食べている感じ? ぜひ皆さんもお試しを♡
※ただし、いろいろな意味で危険すぎるので、一口限定推奨
そんな感じで、トップバッターの「ピーナッツきなこクリーム」。これは私も大のお気に入りですが、富澤商店の好きな物というお題でアンケートを取ったら、おそらく1位になるんじゃないかなと思うくらい、定番人気の商品です。容器が自宅用っぽい簡単なものなのであまりかしこまった場では使えませんが、味は間違いないので、手土産などにしても喜ばれます!
ピーナッツきな粉クリーム

ベビーあんドーナツ

やめられない、とまらない。いくつでも食べられるあんドーナツ


※画像は公式サイトよりお借りしています。

よくあるお菓子ですが、スーパーやコンビニで売っているものとは明らかに違います(コレ書くの2回目だな)。まず、材料がシンプルで、余計なものが入っていない(こしあん、小麦粉、砂糖、植物油脂、グラニュー糖、卵、牛乳、膨張剤)。そして揚げてあるはずなのにまったくギトギトしてないし、まぶしてある砂糖も甘すぎない。どうやって作るとこうなるのか不思議なくらい、上品なあんドーナツです。一口サイズなので気軽に食べられるし、5歳の息子のおやつにも、よく出しています。
唯一の欠点は、とにかく軽くて食べやすくて美味しいから、袋が空になるまでやめられないこと。数を決めて食べるとか、3年くらい修行しないと無理です。
ベビーあんドーナツ

ネーブルオレンジジャム

もう寝坊なんてしないよ! このジャムが朝食に出るのなら


※画像は公式サイトよりお借りしています。

ネーブルという果物がそもそも普通のオレンジよりも甘くて美味しいということもあるんですけれど、それをまたうまいこと、絶妙な感じに仕上げてあるジャムです。煮詰めた果物の濃密な甘みとやさしい酸味のバランスがとても良くて、単独で食べてもおいしい。いわゆる「甘酸っぱい」とは少し違って、なんていうか、とにかく爽やか。爽やかな甘さ。「隠し味は初夏の太陽です!」みたいな。意味不明ですけど。
私の場合、特にマーマレードが大好きというわけではなかったんですが、「これが朝食に出てくるなら、楽しみで目覚ましが鳴る前に起きちゃうな」と思ったくらいに気に入りました♡
それと、まだ試したことはないのですが、お肉料理のソースに使っても激ウマらしいですよ。
ネーブルオレンジジャム

富澤寒天 ゼリーの素(赤ぶどう)

簡単なのに、店の味! 大人も子供も大満足の優秀ゼリー


※画像は公式サイトよりお借りしています。

粉状のゼリーの素をお湯で溶いて固めるだけの、お手軽タイプ。出来上がりは、キラキラの美しい見た目と、スプーンを入れた時のホロッと崩れる感じが、なんとも涼やか。味も、甘さ控えめなのに赤ぶどうの芳醇な香りと味はしっかりあって、大人も大満足できるレベルです。なんならお客様にお出ししてもいい。写真にあるみたいに盛り付けしたら、甘味屋さんの寒天に負ける気がしません。
ちなみに我が家では子供がこの寒天ゼリーシリーズを気に入りすぎてしまって、2〜3日に1回くらいのペースで作ってます(汗)。赤ぶどうの他にもいちごやピーチ、抹茶や梅などいろいろなフレーバーがあって、この赤ぶどうは不動の人気No.1(公式サイトより)、我が家の5歳児はピーチ、そして私はコーヒーがお気に入りです。大人の皆さん、富澤寒天 ゼリーの素(コーヒー)、いいですよ!
富澤寒天 ゼリーの素(赤ぶどう)

オニザキのひじき白和えの素

豆腐とまぜて「あと1品」に。しっかり味でごはんもすすむ


※画像は公式サイトよりお借りしています。

富澤ブランドではありませんが、こちらも優秀です。ちょっと甘めの味付けのひじきとゴマがたっぷり入っていて、本当に豆腐とまぜるだけで、白和えが完成します。我が家では、少し味が濃いかなと感じることと、彩のことも考えて、ほうれん草(もしくはインゲン)とにんじんと舞茸を足して作るのが定番です。そして、最大のポイントは、厚揚げの豆腐(中身の白い部分)を使って作ること。この白和えの素を使わずに作るときも、厚揚げを使っています。厚揚げの豆腐は水分が抜けていて旨味も凝縮されているので、より美味しくできる! 水っぽくならないし、ボリュームも出るので、ごはんもモリモリ食べられます。もちろん滑らかな白和えがお好きな方は普通のお豆腐が良いと思いますが、特にこだわりがない方は、ぜひ厚揚げをお試しください。外側の油揚げ部分は、お味噌汁に放り込めばOKです(笑)
オニザキのひじき白和えの素

唐揚粉(ペッパー風味)

つまみ食いで完食しそうな魅惑の唐揚げ粉


※画像は公式サイトよりお借りしています。

粉を水に溶いて、お肉を揉み込んで1分。あとは揚げれば完成というお手軽な唐揚げ粉です。が、水に溶かずにそのまま軽くまぶしてもイケます。我が家的には後者のほうが軽くて好みかな。味は、ペッパー風味だけにとっても胡椒が効いていて、スパイス好きにはたまりません。ビール好きにもたまりません。むしろビールが冷蔵庫にないのにこの唐揚げを作ってはいけない。暴動が起きます。そこそこ強めの味なので冷めても美味ですが、揚げたては最強。作り手は、味見で完食しないよう注意が必要です。
そんなこちらの唐揚げ粉、肉全般との相性が良いので、鶏の唐揚げだけでなく、ポークソテーやステーキにも使えます。あと、肉料理以外では、ゴボウの唐揚げ(水に溶かない)がおすすめ。とっても危険なおつまみが出来上がります♡ 小さなお子様には醤油風味も。
唐揚粉(ペッパー風味)

ぺペロンチーノ

パスタはもちろん、茹で野菜や目玉焼きにも!


※画像は公式サイトよりお借りしています。

ガーリックとハーブ、唐辛子がたっぷり入ったミックスシーズ二ングです。少量でしっかり味がつくのに、しょっぱ過ぎない優秀調味料。オイルで炒めるだけの定番ペペロンチーノももちろん美味しくできますが、トマト缶とシーフードミックスを使ってアラビアータに仕上げるのがおすすめ。本当に簡単なのに、自信を持って、お店の味になります。チーズをたっぷりかけると、なお幸せ〜♡
そしてパスタだけでなく、茹でた野菜に絡めてもおいしいし、目玉焼きに振っても合います。我が家では、揚げ衣に混ぜたりも。万能調味料として、欠かせない1品です!
ぺペロンチーノ

いかがでしたか? どれもとってもおすすめですよ。そしてまだまだ紹介したいものがたくさんあるので、随時更新していけたらなと思っています。
あと、実店舗が行ける範囲にある方は、ぜひお店に足を運んでみてください。店頭でしか買えないものもあるし、珍しい食材などもたくさんあって、楽しいですよ〜。

TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ

店舗一覧

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする