【ニキビは1日で治す!】市販の医薬部外品と2つのコツを駆使した私の方法【アクネバリア口コミ】

四十路になってもニキビってできるんですね…orz

もともとニキビ体質で、涙無くしては語れない治療歴を持つ私ですが。

ここ10年くらいは、ほぼ完治したと言っていいくらい、たま〜にしかニキビができない日々を送っていたんです。

で、もう四十路だし、ニキビの存在すら忘れかけて暮らしてたんですが。

できる時はできるんですねぇ。

顎のあたりに、すっごくすっごくイヤな予感。

私の場合、顎にニキビができる時ってけっこう深刻で、それこそ輪郭が変わるくらい、顎全体が熱を持って硬く腫れ上がるようなニキビができるんですよね。

プチっとした可愛らしいのじゃなく。超極悪な感じの。

で、その気配(痒いような、熱いような)を皮膚の奥の方に感じたので、慌てて対策アイテムを注文したのです。

私の対ニキビ・リーサルウエポン。石澤研究所の「アクネバリア薬用プロテクトスポッツ/医薬部外品」です! どーん。

image
こんなの。薬っぽい小瓶に入ってます。30mlの手の平サイズ。

image
中身はこんな。ほのかにグリーンで、サラサラの液体。美容液というくくりになっていますが、化粧水みたいなつけ心地。

コレがねぇ、めっちゃくちゃ、良いんですよ。めっちゃくちゃ。
以下、公式サイトからの引用ですが、

ニキビの予感がしたらすぐに1滴。ニキビが顔を出す前にくいとめる、ポイント使いのスペシャルケア。

とあるように、ニキビの悪化を防いでくれる、秀逸な商品なんです。

いやもう、ホント秀逸なの!

容器にも書いてあるように、とにかく「早めの1滴」がすご〜く大事で。ニキビができる気配を感じた段階ですぐにケアを開始すれば、見た目にもわかるいわゆるニキビ、の状態になる前に、落ち着いてくれるんです。

あ。気配とか、わからない?

うん、そうですよね。そっちのほうが、ケースとしては多いですよね。みんながみんな、私みたいなニキビのプロじゃないですもんね。← (´;ω;`)ブワッ.

はい。もちろん、ニキビになってしまってから塗ったとしても、効果は実感できます。塗り始めたその時以上に悪くなるのを防いでくれている実感があります。今より悪くならない。つまり、今が一番悪い。イコールゥ、あとは良くなるだけってことだ!!!

ということで、治りも早く感じます。明らかに。

具体的なスピード感を私個人の感覚で言うと、「予感ニキビ」は予感のまま終了するのでカウントしないとして。「既出ニキビ」は、ケア開始時の状態にもよりますが、だいたい丸1日もあれば、気にならない程度にまで落ち着くイメージです。

もちろん、ニキビに対するそもそもの治癒力は人それぞれ違いますし、清潔を保つ、適度に保湿する(アクネバリアには保湿効果もあります)、触らない、などのアプローチがどれだけ徹底できるかによって、治りの早さは違ってくると思います。

それでも、このアクネバリアの「悪化予防」のサポートがあるとないとでは、雲泥の差。

もう一度言います。雲・泥・の・差!

私は、かなり頼りになると思っています。いっそ病院で処方される薬より。

そして、今更というかようやくというか、アクネバリア薬用プロテクトスポッツの配合成分にも触れておきますと、主な有効成分は、ニキビ治療界では有名な「グリチルリチン酸2K」。抗炎症作用を持つと言われている成分ですね。

あとはティツリーという自然のパワーたっぷりのハーブを中心に、ホップ・セージ・ラベンダー・ローズマリー・ユーカリ・コーンフリーなど、ティーツリーの働きを高めるハーブが配合されているようです。

自然のパワーってなんぞやって話については、我が家にある「最新版アロマテラピー図鑑」から、以下引用。

ティートゥリー
オーストラリア原産の常緑低木。
古くから、先住民アボリジニが感染症や傷などさまざまな症状に効果のある万能薬として使ってきました。

うん、心強い感じしますよね。

ただ、ハーブ系の商品って、体への負担も少なそう=効果も穏やかというイメージじゃないですか。実際私もエッセンシャルオイルとかけっこう使うんですけど、やっぱり穏やかに効くものが多い気がしているんですね。

でも、このアクネバリアは違いました。配合の妙(←?)なんですかねえ。

私には、かなりビビッドな「悪化予防効果」が実感できました。

なので、突発的なニキビで悩むことがある人は、一度は試した方がいい。断言。

もちろん、人によって合う合わないがありますし、効果の出方がまちまちであることはある程度は仕方がないとは思うんですが。もしダメだったとしても、2,000円だし。

私なんて、ニキビ治療に、総額100万くらい突っ込んでるし。ぎゃあ!

(いつか語ろうかな。涙無くしては語れないニキビ治療物語…。。。)

と、話が逸れましたが、とにかくこのアクネバリア薬用プロテクトスポッツ、本当に試す価値はあると思います。

で、私なりにね、使い方のコツがあると思っているので、それも紹介しておきます。

先ほどもちらっと書きましたが、この美容液はあくまでも「悪化予防」を目的として使うものですので、同時に、治癒への最短コースを突き進むための努力が必要です。

ポイントその①
日に何度か塗り直す(できれば毎回患部を優しく洗う)。

ポイントその②
洗うのと塗るの以外では、何があっても絶対に絶対にニキビに触らない。

わかったかな(´・ω・`)?

や、極めて普通のことなんですけどね。でも、意外と2つ目が、できなかったりするんですよ。気になってしまって、どうしても触ってしまうの。それも無意識に。

でも、ニキビをどうしてもどうしても早く治したい!のであれば!!
上記2つについては可能な限り厳密に守ったほうが、この美容液の効果を最大限に引き出せると思います。

もちろん、魔法じゃないんでね。24時間以内に絶対にニキビが治る保証なんてないんですけども。

私の経験上では、先述のポイント2つを厳守しつつアクネバリアでケアをすれば、翌日には、少なくとも人目を気にするほどの状態からは脱せていました。毎回必ず。

そして今回も。

あ、長々と語っていたせいで忘れているかと思いますが、私おとといあたりから、顎に凶悪なニキビができそうだったんですね。

で、気配を感じてからアクネバリアを切らしていたことに気づいて、それから「あす楽」して、塗り始めたんです。もちろん、清潔を保つ・触らない、も厳密にして。それが昨日。

で、丸1日経った今、あの憎き「白い芯」もできることなく、ニキビは無事に終息いたしました。悪化予防効果、本当に助かります。

なお、私の場合はすでに「ニキビ」からは脱していますので、ここに書いているのは、不定期にできるスポットニキビに対しての悪化予防効果です。

慢性的なニキビに悩んでいる人は、もしかするとプロテクトスポッツ単品使いでは効果が薄いかもしれませんので、洗顔料や化粧水からのライン使いを検討してみるのが良いかもしれません。

ちなみにこの商品、何年も使ってますが、定価以外の金額で売っているのを見たことがありません。楽天でもアマゾンでも、街の薬局でも。もちろんロフトでも。

どこで買っても、2,160円(税込)。なんでかしらー。別に高くないのでいいんですけど。

なので私は、送料無料の店のうち、その時々で一番ポイントがたくさんつく店で買うようにしています。

★楽天の送料無料の検索結果
アクネバリア薬用プロテクトスポッツ

★Amazonは、2,000円以上の商品は送料無料ですね♪
アクネバリア薬用プロテクトスポッツ

これ、慢性ニキビの悪化予防にも効果あるのかどうか、すごく知りたい。あと、いわゆる青春のシンボル的若者のニキビにも。

成分が気に入っているので、遠い将来、子供たちがニキビに悩むことがあったら、使ってみたいんですよね。

10年後くらいにまだこのブログやってたら、そしてアクネバリアの効果検証をする機会があったら、レポします(笑)

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする