【予防接種】ヒブ1回目。やはり同時接種が主流なのか?

次男くん、予防接種デビューしました。

予定より2週遅れになりましたが、2週早く生まれていることを考えたら、結果オーライだったかなと思っています。

や、修正月齢を使う必要なんて、まったく、みじんも、ないらしんですけどね。

なにぶん心配性なので……予防接種にせよ薬にせよ、外から何か入れるのであれば、1日分でも2日分でもカラダが育ってからにしたいと、基本的には思っている母なのです。(ダイエット宣告されるくらい育っていることとは別の意味でね!)

それにしても。
やはり予防接種って、同時接種が主流なんですかね。っていうか、主流なんですね。

以下、クリニックでの問診時のやりとり。

先生「今日はヒブと……、ん?あ…、1本だけの予定ですか?」

私 「はい。そのつもりです。」

先生「………(3秒くらい沈黙)。わかりました。」

何も言われなかったけど、たぶん、同時接種したらいいのに(つーか、安全だって言ってるのにまだわかんないのか!)って思われていたと思います。

実際、近所にあるもうひとつの小児科では、お兄ちゃんの時にそんな感じのことを言われました。
そのほうが早く抗体ができて、良いらしいですもんね?

確かにそうなんだろうとは思います。

でも私は、万が一副反応が起こった時に、どのワクチン由来かが明確にわからないことのほうが、リスクが高いと感じています。

そんなこと言ってる間に、感染して後悔するかもしれないですけどね。
そこはもう、自己責任ということで。

と、そんなこんなで無事に接種は完了し、帰宅後、抱っこ紐のまま薄暗い部屋のベッドに置かれる次男くん。

この「抱っこ紐で寝たまま着地」が成功すると、いいしれない達成感に包まれます。

DSC00191

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする