過去最悪に使えなかった無印良品のアイテム

突然ですが、皆さん、ピンチハンガーは何をお使いでしょうか。

我が家ではしばら〜くの間、安いプラスチック製のものを使っていたのですが、数ヶ月前、無印良品のものに買い替えました。

なぜ無印のものになったかというと、その時すごく急ぎでピンチハンガーが必要だったんですが、私が動ける範囲で希望のもの(アルミかステンレス製)を買えそうな店が無印しかなかったからです。

本当はもっとよく口コミなどを確認してから買いたかったのですが、吟味する間もなく、買ってしまいました。

これが、
大失敗…(´Д` )

ま〜〜〜、使いづらいのなんのって!

何がどう使いづらいって、

とにかく、絡まる。

たたんだ時に、絡まりまくる!

こんなふうに、何気な〜くたたんで置くとするじゃないですか。

image

するとですね、ピンチ同士が絡むのはもちろんのこと、

こんなふうに↓↓↓、ピンチが、吊ってある方じゃなくて、たたんだ時に合わさった反対側の横骨に絡んでしまったり(こんなちょっとのことでも、開かなくなるんですよ!)、

image

持ち手のフックから四隅に張ってあるワイヤーが、ピンチを吊っているチェーン的な部品に入り込んじゃったりするんです。

image

入り込んじゃうバージョン2 ↓↓↓

image

こんな感じで、2重3重に絡まりまくって、使うたびに「開かない〜〜ギィいいいいい」ってなるので、

ものすごいストレス…(´Д` )

あと、重いしね。

もちろん、プラスチックに比べたら重いのは当たり前なんですけど、それにしたって???という感じ。

他のアルミ・ステンレス製のハンガーを使ったことがないため比較はできないんですが、骨組みがアルミで、ピンチ部分がポリカーボネート(めっちゃ軽い素材)仕様な割には、重い気がします。

さらに、もういっこ、ダメなとこ。

意図しないタイミングで、折りたたまっちゃう。

取り込む時なんかに、洗濯物の重さのバランスのせいなのか? 今2つ折りになったら丈の長い洗濯物が下についちゃう(>_<)みたいなタイミングで、カクッといっちゃったりします。

そんなこんなで、もう完全にダメ。

無印って、もともと私の中では「機能性はさておき、デザインは無難」という位置付けで、このピンチハンガーにも特別な使いやすさを求めていたわけではなかったんですが、、、ここまでの大失敗があるとは、思っていませんでした。(プチ失敗は、パンチングボウル。水切れ悪し。)

せっかく買ったし(しかも特大を2個)、そこそこ高いし、壊れていないのに捨てるということに抵抗があってしばらく我慢して使っていましたが、もう無理。意を決して買い換えますよ!←大げさ

あ、でも、ピンチ部分は優秀なので、全部外して単品の洗濯バサミとして使うことにします。せめてもの罪ほろぼし。

本当、デザインは悪くないんですけどねぇ。サイズ展開が多い点も良いし。

でも、買い換えます。

そして次に買うピンチハンガーですが、今のところ、アイリスオーヤマ大木製作所Kogureの3社を検討しています。

今度こそ、レビューをじっくり読んで決めるぞっ(`・ω・´)

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする