【保活】入所不承諾通知ください

いよいよ来年4月入園の保育園の申し込み受付が始まりました。

我が家の場合は弟くんが12月に1歳になるため、育休が終わる12月からの入園申請も同時にすることになるのですが、正直、この12月入園に関しては、落選してくれて構わない、という状況です。

というのも、お兄ちゃんが通っている保育園が1歳児クラスからなので、弟くんも0歳での入園は見送って育休を延長し、4月に同じ園に入れる(ように申請する)のがベストなのです。

とはいえ。

不承諾通知がなければ、育休は延長できません。

なので、申請は、するんです。

でね。

こういうケースの場合、「不承諾通知が欲しいだけなんだけどな〜」とは思っていても、表向きは、普通に希望園を書いて(入園が難しそうなところを選ぶとはいえ)、落選して、不承諾通知をもらう、ということになると思っていたのですが、どうやらうちの自治体では、「育休を延長したいので不承諾通知ください」ということが通用するらしいことがわかりました。

12月分と4月分の希望園を書いて提出したら、「12月分も、選考にかけてよろしいですか?」と聞かれて、「はい???」と聞き返したら、「不承諾通知ご希望ということではなく、入れたら入りたいということでよろしいですか?」と。

なんでも、この時期はそういう申請(不承諾通知をもらうための形だけの申請)が多いらしく、それならそれで選考にかけない、という処置を取っているんだそうな。

何そのフランクな感じΣ(゚ω゚)
※とはいえ、我が家エリアの保育園はオール空き枠「0」だったので、どっちみち不承諾にしかならない。

で、私としてはけっこうビックリしたので、帰宅してからネットでちょっと調べてみたんですが、窓口で不承諾通知希望と伝えれば良いところや、不承諾通知をもらうための申請書が用意されているところもありました。

なんと。

育休延長って、もっと「やむを得ず」するものだと思ってましたが、今は違うんですかね。

保育園が足りてないから? 育休延長できる人は延長して、少しでも保育園に入る時期を遅らせてくれ〜ってこと?

真相はわかりませんが、そんなこんなで、新しい発見のあった申請手続きでした。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする