次男(1歳)の貧血。改善は見られるものの、貯蔵鉄が……

ヘモグロビン値が驚異的に低かったため、絶賛治療中の次男くん。

【貧血記事一覧】乳幼児の鉄欠乏性貧血

せっせとインクレミンシロップ(鉄剤)を飲み、微量ながらも食べ物からの鉄分も摂って、前回の検査から1ヶ月が経ちました。

処方されていた鉄剤も飲みきったため、3回目の診察&検査をしてもらったのですが、その結果……

ヘモグロビン値が

5.8g/dl(初回)→7.3g/dl(2回目)→9.9g/dl(今回)

まで上がっていました!

これは…鉄剤卒業(10.0が基準)の日も近いのかしら!?

と喜んだのも束の間。

新たな事実が発覚しました〜。

今回は、別件もあって、簡易検査ではなく詳しい血液検査をしたんですけれどもね。

そこで出てきた「貯蔵鉄」の値が……これまたとっても低かった…orz

基準値が39.4〜340ng/mlのところ、8.1ng/mlしかないそうで。。。

体に備蓄されているべき鉄がぜんぜん足りてないってことは、薬やめたらまた元どおりってことじゃないですか。

ぜんぜんダメじゃーん( ;∀;)

ということで、また1ヶ月分、鉄剤を処方されてしまいました。ちなみに見込みとしては、あと2ヶ月くらいだそうで。

いやーん。長い道のり!

でも貧血ってホント、あなどってはいけない病気なので、コツコツと治していきますよ。

鉄剤だけでなく、食べ物でもさらに積極的に鉄分摂らないとな〜。

以下、自分用メモ。

【乳児にも食べやすい鉄分豊富な食材】
納豆、きな粉、小松菜、ひじき、青のり、(あさりやしじみの)味噌汁、レバー

あとはコレ。病院や学校給食で使われているらしいふりかけ。


【三島食品】栄養バランスふりかけ詰合せ 3種×各10食栄養機能食品!

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする