子供の発達障害と、クレーマーなママさん。

保育園のママ友4人で、新年会ランチをしてきました。

その時の話題。

私はぜんぜん知らなかったんですが、うちの園では、子供の言動に懸念点があると、発達検査を提案されることがあるらしいんですね。

外部機関の人が園に来てくれて、行動観察&親と面談する、らしいのです。(セッティングまで園がしてくれる)

で、その話を聞いた私の感想は、

「そんなに細やかに見てくれて、しかも検査機関まで紹介してくれるなんて、なんてありがたいんだ!」

だったんですけど。

うん。

ありがたいですよね?

早期発見、早期療育、大事ですよね?

でも、とあるママさんが言うことには、

「うちの子をそういう目で見てたのか!」

「個性を大事にとか言って、ちょっと人と違ったら障害者扱いするのか!」

って怒ってるママさんもいたんだよ、とのこと。

なんか、実際にいたらしいんですよ。

私は関わったことがない方だったんですが、園から発達検査を促されて、キレたママさんが。。。

それを聞いて、思ったこととしては。

きっとそのキレたママさんは、「実際に子供に障害が見つかったけど、保育園からの指摘はなかった場合」においても、やっぱり園を責めるんじゃないかなということ。

「親よりも関わっている時間が長いクセに、なぜ気づかなかったんだ!」

「個性を大事にとか言ってるから、障害の兆候を見落とすんだ!」

って。

そう思って、その話を保育士をやっている友達に話してみたところ、やっぱりそういうクレーマー体質の親御さんは、少なからずいるんだそうで。

発達面に限らず、何か気になることがあって指摘しても、しなくても、何をやっても、どう言っても、とにかく現状が気に入らなければ、ぜーんぶ園が悪い。

そういう姿勢の親御さんにメンタルをやられて、辞めていく保育士さんもけっこういるんだそうです。

まあ、それぞれ事情や想いがあるでしょうから、クレーマーとひとくくりにして良いかはわかりませんが、今回の発達検査の件については、怒る親御さんがいるということに、個人的にビックリしました。

私だったら、我が子に何か「生きづらさの原因となる特性」があるのだとしたら、「早く気づいてあげたい」し、「適切な対応をしてあげたい」し、「本人がより快適に過ごせる環境に置いてあげたい」と思うんだけどなぁ、と。

そんな簡単なものでは、ないのでしょうかね…。

という、新年早々の、重目の話題なランチ会でした。。。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする