長男のアレルギー検査をしてきました。「枕投げ」はしないほうがいいそうです。

弟くんに続き、お兄ちゃんもアレルギー検査をしてきました。

次男、お前もか…。アレルギー検査の結果がある意味予想通り過ぎてトホホな話。
我が家の長男は、食物アレルギー(卵)と、ハウスダストとダニのアレルギーがあります。 発覚当初(生後6ヶ月)は、上記の他に、青魚、乳、ゴ...

お兄ちゃんは毎年やっているので、もう出るものはだいたい出ている、という状況。

なので、ひたすら項目が減ることを祈って挑む検査です。

ちなみに、お兄ちゃんの5歳現在のアレルギーは、卵白オボムコイドハウスダストダニの4種類。

今回の検査では、上記4つと

●過去にアレルギー反応が出たことのある卵黄青魚ゴマ
●いつアレルギーとして出てくるかわからない花粉症関係
●何度確認しても怖いソバピーナッツ

以上の内容を追加して、見てもらいました。

結果、アレルギー項目に変化はなし。。。

増えてないのはいいけど、卵がね〜、なかなか消えないな〜〜。

それと、ハウスダストの数値が、けっこう酷いレベルになっていました。

これはもう完全に遺伝なので特に驚きはないし、今のところ症状も出ていないので、まあいいんですけど。

でも、喘息発作とかになって出てくるとかなり緊張感漲る生活になるので、なんとかこのまま発症せずにいってくれることを祈るばかりです。

で、先生に「ハウスダストは、何に気をつけたらよいですか? 家の掃除とかでしょうか」と聞いてみたところ。

「そうですね〜〜〜。
枕投げはしないこと、かな」

との回答。

まさかの、枕投げw

そこなのか。

先生いわく、「よそに宿泊ということで環境が変わっている上に、ホコリを積極的に吸い込む遊び(=枕投げ)をしちゃうとね……」なんだそうで。

なるほど!!! 納得しかない。

というか、きっとそれが引き金になった例が過去にあったんでしょうね。かなり具体的ですもの。枕投げ。

てことは、学校でも禁止されてたりするのかな。アレルギーっ子多いし。

それならそれでいいけども、禁止されてるからこそやりたがるのが子供たちですからね。

その時が来たら、一応、お兄ちゃんにはよ〜く言い聞かせようと思います。旅先で呼吸困難とか、本当に背筋が凍るので。

と、そんな感じで、今回もお守り代わりの薬(クラリチンドライシロップ)を更新して、検査終了いたしました。

それにしても。

本当、アレルギーって厄介です。小学校にあがってからのほうが、困難が多そうだし…。除去食とか、どこまでやってもらえるんだろう。。。

そろそろ本腰入れて、リサーチ開始せねばです(`・ω・´)

最後に、卵アレルギーでマヨネーズが使えないお兄ちゃんの必需品「豆乳マヨ」をご紹介。大豆を使ったマヨネーズ風調味料はいろいろ試しましたが、これが一番おいしいと思ってます。

我が家では、ポテトサラダもブロッコリーもお好み焼きも、み〜んなコレ。卵を使っていないので、大人のコレステロール対策にもなる!←意外と大事

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする