今さら小学校受験が気になってきちゃった話

4月から年長さんになるお兄ちゃん。周りのお友達やママさんたちとの間で、ちらほらと小学校の話題が出てくるようになりました。

そんな中、園長先生&担任の先生との個人面談が、あったんですよね。

で、タイミング的にちょうどよかったので、その時に、近所の小学校の評判(というか傾向?)を聞いてみたんです。

保育園には上の子が小学生というママさんもたくさんいるので、話が入ってきているだろうなと思ったし、何より園長先生が地元の方なのでね。いろいろ知っているかな〜と。

それでとりあえず、住所により指定されている小学校A校(9割方ここに行くだろうなと思っている)と、指定じゃないけど現実的に通学可能な範囲にあるB校、C校の計3校について聞いてみました。

ABC校は、それぞれそこそこのカラーがあるのですが、私が把握している限りでは、お兄ちゃんには指定校のA校で問題なさそうだな、という印象だったんですよね。

ただ、B校だと今の保育園のお友達が多い、C校だとお兄ちゃんがやりたいと言っているスポーツのチームがある、という感じで、BとCにも、それぞれ惹かれる点がなくもない。

そんな状況だったため、場合によっては指定校変更の申請をしても良いかなとも思っていたのです。

が、けっきょく、先生方がお持ちになっている各校の印象と、園長先生の体験談(お子さんがB校に通っている)をお聞きした限りでは、うちのお兄ちゃんにはやっぱりA校なのかな、という結論に。

園長先生も「長男くんは、3つの中では、A校が合っているように感じます。」とおっしゃっていたし。多少の問題はありそうな気がしつつも(下記過去記事参照)、A校で決定かなと。

学級崩壊の噂。真実を確かめたとして、それでどうしましょう
暑い〜。夏だ〜。 あんまり暑いので家でもベランダプールを始めようと思ったのに、電動空気入れが見つからない(´・ω・`) しかし探...

が。

ががが。

園長先生の発言には、続きがあったのです。

「3つの中ではA校が合っているように思いますが、長男くんは、私立小学校とかもありそうですよね。お考えになったことはないですか?」

と。

し、私立…だと…?

か、考えたこと、ないです!!!

というか、お金がないです!!!(笑)

いや、真面目な話、私立に限らず、小学校受験を妄想したことが1ミクロンもないとは、言いませんよ?

同い年で仲良しのお友達で1人、私立受験する子がいるし。

上司のお子さんが通っている国立小学校の話を聞いて、いいな〜と思ったこともあるし。

でも、現実問題、無理としか言いようがない。経済的にも、準備期間の親のフォロー的にも。

なので、ほんとうにほんとうの、現実的な意味では、小学校受験を選択肢に入れたことは、ないんです。

だというのに、園長先生のこの発言。

念のため、「私立もありとする、その心は?」と聞いてみると。

「長男くんは、ものごとを良く理解しているお子さんですし、性格的にも…(←このあたりよく覚えてないw)なので、私立もありかなと思うんですよね。」

だそうで。

性格のところはうろ覚えですが、たぶん「わりと勉強向き」ということと、あとは、ある程度属性の似通った人たちの間で過ごすのが良さそう、というようなことだった気がします。ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、私の解釈を加えると、そういう感じになります。

うん、そうねと。

思わなくもない。

というか、まあ、そう思う。

確かにお兄ちゃんのようなタイプは、「公立でのびのびと」という過ごし方が、必ずしもベストではないような気もする。

で〜も〜ね〜。

「勉強向き」ではあっても、「受験向き」かと言われると、ちょっと違うと思うし、そうでなくても、実際問題、厳しいのですわ。

ありとあらゆる面で、無理すぎる。特に経済面で。

国立なら(抽選があるにしても)もしかして…? みたいな思いもよぎったけれど、小学1年生からなんの心配もなく通わせられるような距離に、国立小学校がない…orz

まあまあ近くても、乗り換え2回とか。

もうこの時点でダメですよね。受験する人たちは、ちゃんとその辺のことも考えて居住エリアを決めてるんだろうし。

私立国立ならどこでもいいってものでもないし。

やっぱり、思いつきで受験するようなものでは、ないのだわ。

うん、わかってた。

わかってたけどさ。

でもちょこ〜〜〜っとだけ、一瞬だけ、気になっちゃったよね。お受験。

で、amazonで参考図書を検索して、その温度差を知る。


なんかもっとこう、「ダメ元で受ける!近所の国立小学校」とか「偏差値そこそこの私立小学校に短期集中で合格する方法」みたいなのはないのか。(←あるわけない)

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする