そんなにも、保育園に預けたい!…の? 保育園足りない問題に、やっぱり熱くなれない話

Facebookで見かけた話題なんですけど、先日国会で「保育園!私たち声をあげます」とかいうミーティングが行われたらしいですね。

その報告記事が流れてきてたんで読んだんですけど。

なんか。うん。
やっぱり違和感しかないわ〜。

やっぱり、というのは、以前にも似たようなこと書いてるからなんですが。

世間で騒がれている「待機児童問題」にイマイチ熱くなれない
「保育園落ちた日本死ね」と題した匿名ブログ記事がもうずっと話題になっていますが、私は自分も保活で苦労している身でありながら、イマイチこの手の...

で、その国会ミーティング。

記事を読んだ限りでは、まあおおむね「認可保育園増やしてちょ!」という内容だったようなんですが。

その中で、無認可園に預けた初日にお子さんを亡くされたという方が発言なさったりもしたそうで、

そのあたりの話の流れが、

「こんなことは早く無くさなくてはと思いました」

「単に数を増やすのではなく、命を大切にする保育園を増やして欲しい」

とかってなってて。

私、本当に素で

え、マジですかい???

と思ってしまったんですよね。

ぎょっとした、と言ってもいいくらい。

だってさ、、、

子供が亡くなるという痛ましい事故の話があって、それでもなお「保育園を増やして欲しい」という、「預ける前提」の話が展開されているというのが…

もうね。私の感覚では、違和感しかなかった。

「無認可」じゃなければ、
「命を大切にする保育園」なら、
やっぱり預けたいの??

私だったら、

なんらかの、たった1度のミスで死んでしまうこともあるような幼い子供(特に乳児)は、やっぱりできるだけ家庭で見た方がいいに決まってるよな。

保育園に預けてまで働かなければならない家庭がこんなにも存在する状況を改善して欲しい!
(改善=子供の教育費を大学まで全額無料にするとか、子育て後の母親の再就職を保証する制度を作るとか)

ってなるんですけど。

え、なりません???

私はなる(`・ω・´)

髪振り乱して保活したり、子供が死んじゃうかもしれない恐怖に怯えながら保育園(たとえ認可であっても)に預けて働くよりも、

子供が小さいうちくらいは共働きしなくて済む程度に子育て費が縮小するほうが、断然いい。

そういう人、あんまりいないのかなぁ。

いると思うんだけどなぁ。

まあでも、「保育園!私たち声をあげます」っていう会なんだし、このミーティングにおいては「預ける・預けたい前提」で話し合いを持つのが正解といえば正解なんでしょうけども…。

それでもやっぱりなかなか衝撃的…というか、

マジっすか!?

と、思わずにはいられなかった、ワタクシなのでした。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする