聞いてビックリ!子供の寝相が悪い理由

スポンサーリンク

先日、整体の施術を受けたというママ友さんから、とても興味深い話を聞きました。

整体師さんとの会話の中で「子供の寝相が悪すぎる」という話をしたらしいのですが、なんとその寝相の悪さは、自然治癒力の高さの表れなんだそう。

子供たちは、その日の疲れやコリなどを解消できる体勢を、眠っている間に自然と取っている=自己整体しているんですって!

だから、どんなにクタクタに疲れていても、あっちにゴロゴロこっちでビヨーンと自由な寝相で一晩眠れば、翌朝にはスッキリ元気!なんだそう。

なにそれすっごい便利(*゚▽゚*)‼︎

…じゃなくて、

めちゃくちゃ納得!

人間ってよく出来てるんですね〜〜。

ってかそう聞くと、毎晩毎晩キックされたりパンチされたりグイグイ端に追いやられたりしていることさえ、愛おしく思えてくるじゃないですか(`・ω・´)ドンドンヤリタマエ

【参考画像】ある夏の日の自己整体

んで。

大人になるに連れて自然治癒力は落ちてゆき、身体も硬く重くなるため、あまり動かずに眠るようになるんだそうです。

すなわち、疲れた身体やコリはそのままと。

な   る   ほ   ど

だから多くの大人は、寝ても寝ても疲れが取れなくて、にっちもさっちもいかなくなって、整体やらマッサージやらに駆け込んだりするようになるのですね。

ものすごく納得。

ちなみにこの話をしてくれた整体師さんは、オリンピック選手の方のメンテナンスなどもなさっている、経験豊富な先生なんだそうです。

へーーーーー。

なんかますます話の信憑性が増したわ。(単純w)

なので、子供の寝相の悪さは喜ばしいことであり、また、子供の睡眠環境としては、布団無しでも快適に眠れる室温&広々スペースを確保してあげることが大切なんだそうですよ。

(゚ ◇゚)ゞ了解っす。

いやー、勉強になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク