「ワンオペ育児」それ自体はツラくないけど、自分が体調不良だと恐ろしくツライ件

微熱が堪える年齢になりました。ルン子です。

昨日から夫が2泊3日で出張というタイミングで、狙ったように発熱する私。。。

発熱と言っても36.8〜37.5℃とかなんですけどね。平熱が低いからなのか、歳のせいなのか、まあ堪えるんですわ。

高熱でもないのに腰やら関節やら痛いしね。

熱と関係ないけど、咳と鼻水と頭痛と咽頭痛もあるしね。

なんだかとても、実感として、ポンコツなのです。カラダが。

そんな中、ひとりで1歳と5歳の世話をすることの厳しさを、今痛感しております。

もともとは私、「ワンオペ育児」と呼ばれるひとり体制育児って、好きなんですけれどもね。

だって何でも自分のペースでできるし、ペース乱されても影響受けるの自分だけだし。誰かとシェアするより楽じゃないですか?(←それが正しいかというと、否ですが)

でも、自分が体調不良だと、そんなのんきなことぜんぜん言ってられないことがわかりました。

保育園の送迎とごはんを食べさせる、という最低限のことだけしかやってないのに、本当にツライ!

お兄ちゃんはもう5歳だからおとなしく1人遊びしてくれるけど、次男くんは全力で突進してくるしね。。。

もちろん可愛いし、らぶーーーー!って思うんだけど、だからと言ってちょっと下向くだけで頭痛が増すし、食欲ないし、力入らないし。

抱っこも無理だし、遊び相手もキツイし、お風呂とか、マジで無理っす。

んで、あまりのツラさに、ユンケル飲んだよね。


ユンケル黄帝液DCF

で、このユンケル。

そもそもが授乳中でもOKとされている栄養ドリンクだし、数ある中でもノンカフェインタイプを選んだし、ついでに薬剤師さんに成分確認してもらって「大丈夫です」って言われて買ったのに。

これ飲んだ数時間後に授乳した次男くん、まーーーーーーー、びっくりするくらいの大興奮状態に陥りましたよ。

実際、ユンケルのせいなのかはわかりませんが、タイミング的に、他には原因が思い当たらない。

とにかく超絶ご機嫌で、キャーキャー楽しそうに騒いで、お布団の上で大暴れ!

ちなみに今現在もです。

それで、お兄ちゃん起きちゃうと困るし、リビングに避難してきて、私はブログを書いています。

熱は37.4℃です。

地味にツライ。。。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする