ショック……保育園で暴言を吐くお友達……

先日、少し早めにお迎えに行った時のこと。

園のカリキュラムの都合で、お兄ちゃんは園舎にはおらず、別室で制作活動中でした。

あと5分ほどかかるとのことだったので、私は園舎の廊下で待つことに。

そこに、今日は別のスケジュールで過ごしているらしい仲良しのDくんが走り降りてきて(2階がお兄ちゃんたちのクラスです)、そのあとを先生が追っていらっしゃいました。

Dくんは、いつものように朗らかに

「あ、○○くんのママだ~。こんにちは~( ´ ▽ ` )ノ」

と話しかけにきてくれたのですが、どうやらその時はお教室でやるべきことがあったらしく、すぐに先生に連れられて、元来た階段の方へ戻って行きました。

そのため私からは姿が見えなくなったのですが、話し声と気配から、階段の途中でDくんがゴネている様子がうかがえました。

そのあと……

「うっせーーーーな!!!

オレはなんにもやりたくねーんだよ!!

クソババア!!!」

(lll ゚д゚)!!!

い、今、、、…何か聞こえましたかね…?

「はーなーせーよ!

クソババア!!!」

……((((;゚Д゚)))))))!!!

ま、間違いなく、聞こえました。

そして、、、Dくんの声、でした。

その後も、少し声は遠くなりましたが、しばらく揉めている感じで…

そうこうしているうちにお兄ちゃんの制作が終わり、私はその場を後にしたのですが。

Dくんに、いったい何が……

彼はいつもホンワカしていて、クラスの男の子の中でも1番の癒し系で、本当に可愛らしい印象の子なんです。

なので、まさか、あんな乱暴な言葉を使うとは、、、まっっったく想像すらできない。できなかった。

あんな一面もあったとは、意外。びっっっくり。衝撃。としか言いようがないです。

たぶん、クラスのママさん17人全員が同じ感想を持つと思います。

まあ男の子だし、多少の乱暴な言葉遣いはあると思うんですけど。

先生に向かってあんな態度は、イケマセンよね。。。

で、とりあえず一通りビックリして、落ち着いてから真っ先に思ったのは、「うちのお兄ちゃんも、知らないところであんな態度取っていないでしょうね?」ということ。

ないとは思うんですけど。

というか、あったら先生から報告があるはずなので、ないってことなんですけど。

あまりにも予想外の出来事だったため、ちょっと動揺してしまったワタクシでした。

それにしても、本当にどうしたんだDくん。

今朝もめっちゃホンワカスマイルでご挨拶してくれたのにね…(´・ω・`)

何かを、抱えているってことなのでしょうか。

わからないけど。

我が子にだって、絶対に起こりえないとは言えないこと。

繊細で敏感な子供の様子を、今まで以上に丁寧に見見守っていこうと思った出来事でした。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする