「○○くんと仲良くしちゃいけませんよ」と、初めて言いたくなった件

前回記事にした、Dくん。

ショック……保育園で暴言を吐くお友達……
先日、少し早めにお迎えに行った時のこと。 園のカリキュラムの都合で、お兄ちゃんは園舎にはおらず、別室で制作活動中でした。 あと5...

その後、たまたま同じクラスのママさんと話している時に話題にのぼり。

「Dくんって、なんであんなに怖い言葉遣いなのかな? この前、理事長先生のこと、クソジジイ!って言ってたよ…。それに、うちの子にも、信じられないくらい怖いこと言ってくるし。」

と。

∑(*゚д゚*) やはり!!

私が聞いたあの時だけでなく、普段からよくあることのようです。

そしてさらに「うちの子にも信じられないくらい怖いこと言ってくる」らしい。

そ、それってどんな……?

ドキドキしながら詳しく聞いてみたところ、すれ違いざまに肩が少し当たったとか、遊びに誘われた時に「今は違うことしたい」と断った時などに、すごく極端なことを言われるんだそうです。

極端。

そう。本当に極端。

私、その内容を具体的に聞いたんですが、、、怖すぎて、書くのが憚られるレベルでした。。。

例えて言うなら、「神戸連続児童殺傷事件」の犯人「少年A」を思い出すような、そういう種類の怖さです。

さすがに、ちょっと、ヒンヤリ…

でも、そのママさんから園には相談しているらしいので、とりあえず周囲の大人は把握している、らしい。

それに、隠れて何かされるとかではなく、普通にみんないる教室内での発言で、都度先生からも注意されているとのこと。

だから安心、とかでは全くないですが、園や親御さんとしては、まだ見守りの段階と判断している、ってことかしら。。。

男の子だし、多少の物騒な発言は、あっても不思議ではない、とか?

いやいやいやいや。

普通に考えたら、5歳児であの発言、発想は、ない。

ないない。

で。

私、親になって初めて、「○○くんとは仲良くしちゃいけません」という類のことを言いたくなりました。

まだ、言わないけど。

そして、とりあえずお兄ちゃんに「Dくんから、何か嫌なこと言われたりしたことない?」と質問。

回答は、「ないよー!」。

まあ、そうでしょうね。

お兄ちゃんは、嫌なことを言われたりされたりすると、積極的に立ち向かったりはしないんですが、静かに側を離れるタイプ。

それで、急に相手の子の名前が話題に上らなくなって、私が気付くパターンなんです。

Dくんに関しては、毎日これでもかっていうくらい、楽しく遊んでいるような報告がありますもの。。。

今のところは、何もされていないのでしょう。

でもなー。

それでもちょっと、イヤだなぁ…

というのが、母としての正直な感想。

とはいえ、子供同士はトラブっていないようだし、小学校も違うし、あと半年の我慢と思えばいいってことなのかしら。。。

うーん、、、悩ましいです。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする