役所の保育サービス課でギョッとした話

下の子の転園手続きをしに、役所に行った時のこと。

窓口の奥から「ヤバイよヤバイよ~~~」と言いながら出てくる職員の方がいらっしゃいました。

私は待合席に座って本を読んでいたのですが、あまりにもこの場に似つかわしくない言葉が聞こえてきたので、ビックリして思わず顔をあげました。

そして、その声の主を確認して、二度ビックリ!

だってね、その職員の方、60歳くらいの女性だったのですよ!

「60歳くらいの区役所の女性職員」が「ヤバイよヤバイよ~」なんて、言います?????

もっと言うと、年齢も性別も関係なく、接客中にそんな言葉使う人、います????

ちょっとビックリし過ぎてその後も観察してしまったのですが、その職員の方、手にしていた書類をヒラヒラさせながら、

「おかあさん、ヤバイんですよ。ここの項目のこの書き方がね、ヤバイ。」

と、手続きに来ていたママさんに向かって「ヤバイ」を連呼していました。

そのママさんの表情はうかがえませんでしたが、きっとさぞかし驚いていることでしょう。

いやー、いろんな人がいるものですね。

てゆーか…

「ヤバイよヤバイよ」って

出川なの??

社会人として、大丈夫???

まあ、私が接客されたわけじゃないし、わざわざ騒ぎ立てることでもないので静観しましたが、朝からけっこうなインパクトの出来事でした。

関係ないけど、今日の母弁。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする