遅ればせながら、謹賀新年。年明け早々から保育園の役員仕事に翻弄されるの巻

だいぶ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

4日から仕事もはじまり、もうすっかり平常運転の我が家ですが、こと私に関しては、平常どころか、いつになく多忙な日々を過ごしています。

その理由は、謝恩会の運営役員になってしまったから。

この「謝恩会」という文化、どうなんでしょうね…。

もちろん、感謝の意を表明すること自体は自然というか、ぜひそうしたいので、それはいいんですけど。

なんか、親の出し物とか、子供の歌とか、スライドショーとか、事前の準備がめっちゃ必要なことを当然のように盛り込みたがる人がいて(毎年一定数いるらしい)、それって必要か???????と思ってしまうのです。

謝辞と記念品贈呈は全員参加で心をこめて。んで、そのあとは有志で食事会、とかでよくないかい?

だってだって、幼稚園ならいざしらず、我々が子供を預けているのは、保育園ですよ?

ほ い く え ん!

すなわち父親も母親も、全員、ガッツリ仕事してるわけで。(うちの園は点数的にパートの人さえいない)。

なのに、貴重な休みにわざわざ時間を合わせて集まって何回も練習して「親が踊る」とか、正気の沙汰とは思えない!(一昨年に実際にやったらしい。去年は合奏ですって…)誰得なの…???

と。

こんな薄情なことを思っているのは私だけかと思いきや。

今年の年長組のママたちは、全開一致で「必要最小限にすべし」という意見でした。

あらやだ、気が合う(笑)

で、我々の代では、謝辞と記念品贈呈と、あとは思い出のアルバム的なもの(文集も兼ねたもの)を作ることになりました。

※園のほうでは、いわゆる卒業アルバムは作らないんです。それこそ、なんで?って感じですけど。。。

アルバム&文集作りって、それはそれで大変そうなんですが、上の子がいるママさんが過去に実際に作ったものを見せてくれて、「親子共々すごく良い記念になっている」とおっしゃっていたので、「自分たちもほしい!」となり、作ることになりました。

もちろん、園にも贈呈します。

それで、ですよ。前置きが長くなりましたが、この謝恩会にまつわるアレコレを形にするための役員に、なってしまったわけなんですね。

なってしまった、というか、まあいろいろあって自らやることにしたので、それ自体に不満はまったくないのですが。

実際に動き始めてみると、これがなかなか思った通りにはいかなくて、、、ちょっと意外に思っています。

うまくいかない点を列記すると……

①連絡に対する返信がない。もしくは遅い。もしくは抜け漏れがある。

②締め切りを守らない。(過ぎていることに対する謝罪もない。むしろこちらから声をかけなければ気づいてさえいない。)

③提出物が、間違いだらけ。(絶対指示読んでない)

いやいやいやいや。

は?

え?

どれもこれも、仕事だったら絶対に許されないことばかり。

私たち、全員、ガッツリ仕事してるんじゃなかったでしたっけ?????

仕事でもそんなやり方してんの?????
だとしたら、ちょっとビックリ。

もしくは、謝恩会準備なんて仕事じゃないから、手も気も抜いてんの???
それもそれで、ビックリ。

私はもともと大雑把な性格なんで、その辺の感覚は、どちらかというと緩い自覚があります。

それでも、そんな私でもビックリなくらい、残念な対応をするママさんが、数名いらして。

みんな気が合うわ〜〜〜とか思ったのも束の間、一部のママさんたちに関しては、違和感を感じまくりのルン子さんなのです。

もう、新年早々、この人たちのフォローしなきゃで気を揉んで、めっちゃ疲れたわ。。。

これがあと2ヶ月続くかと思うと…(続くんです)、

気  が  重  い  よ〜〜〜 \(^o^)/

ということで、本年もどうぞよろしくお願い致します。

ぜんぜん関係ないですが、公園の砂地に寝転がる兄弟。意味不明で可愛い( *´艸`)

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする