やっぱり民間学童にして良かった。もう迷わない!!

ついに学童生活が始まりました。

もういろいろと不安しかありませんでしたが……なんとか初日を無事にやり過ごして、ホッと一安心。

本人も体験時と変わらず楽しめたようで、ニッコニコの笑顔で帰ってきました。

母さん、それだけでもう充分ですわー。゚(゚´ω`゚)゚。

まぁでもしかし、課題は多いです。

主に私が作るお弁当において。

本人の希望で青(ネコ型ロボット色)のお弁当箱にしたのですが、やっぱり失敗。分かってたのに失敗。

世間で言われている通り、青って、食べ物と相性悪いんですよね。

和食器で和食とかならまだしも、ベタッとしたプラスチックの青にカラフルな食材とか…まったく美味しそうに見えない。。。

分かってはいたんだけど、新しい環境で頑張る長男の希望には、できる限り添いたくて…。

あとね、深さも問題。

全体の容量しか気にしていなくて、深さを考慮するのを忘れてました。

あんまり深いと、おかずとフタの間に隙間ができて、中身が動くじゃない……(´;ω;`)

子供なんて、お弁当箱をなるべく水平に保つように、とか意識し続けられないのに!

かと言ってね、大は小を兼ねるで容量多めで買っちゃったから、フタまで届くほどの高さでごはんやおかずを詰めたら、絶対に食べ切れない量になっちゃうの。。。

あー、ホント失敗。

仕方がないから、果物と、あとは固めのおかずカップの多用で、少しでもスペースが埋まるようにしています。

次に買い足す時は、絶対に浅いお弁当箱! そして材質も木かステンレスにしたい(>_<)

そんな感じで、お弁当に関しては、しばら〜く苦労しそうです。

あとアレだ。学校始まってからのお弁当の持たせ方についても、考えないといけないんだった。

学童にはリュックで行くものと思い込んでいましたが、学校始まったら、ランドセルなんですよね。。。

お弁当と水筒……忘れずに確実に持ち歩ける方法を考えなければ…

と、そんなこんなで、まったく落ち着かない日々であります。

しかしですね。ここへきて、やはり民間学童にして正解だったと思える話しを聞いて、その辺の迷いだけは一切無くなりました。

どうもうちの学校の併設学童、本当に本当に、なんっにも指導がなくて、野放し状態らしいんです。

宿題の声かけはしないというのは聞いていたけれど、それ以外も放置っぽい。

初日からフルでその学童に行っているお友達が、言ってました。

8:30から18:00までいて、全部が自由時間だったから、漫画読んでゲームして過ごした。すごく楽しかった〜!と。

マジか。

漫画とゲームで、そんな何時間も過ごせるものなの???と思って聞いてみたら、「だって漫画、長いんだよ?」と。

ああそうですか。。。

漫画とゲーム。

別にいいけど……禁止するつもりはまったくないけど……一日中は、ダメじゃない???

そこの学童ね、校庭みたいな、公園みたいな、広いスペースが併設されてるんですよ。なので、外遊びとか、たくさんするんだと思ってたんです。それはちょっと羨ましいなぁと。

でも、その子に聞いたら、外では遊ばないんだよ、と。

なぜに。

職員の目が届かないから、とか??

よくわかりませんが、とにかく、外遊びもせず、勉強もまったくしないなら、やっぱりうちはそこの学童にしなくて良かったなと。

学校がある日は学校で勉強するからいいけれど、夏休みとかに毎日そんな感じで過ごすなんて、イヤ過ぎる。。。

なので、多少難ありでも(←)、今の民間学童にして良かった。

という確信が持てて、良かった。

ちなみにそのお友達のママさんも、さすがに困ったなーと言っていて、土日の公文と英語を平日に移して様子見するとのことでした。

そうね、ある程度は習い事で埋めるっていう手もあるよね。

うちは、送迎できる祖父母がいないから無理だけど…。

やー、なんか、子供の放課後の過ごし方、なかなか難しいですなー。

ただただ学童に行けばいいってもんでもないしね。

今後も落ち着くまでは、いろいろ出てきそうですが…

なんとか、モアベターな態勢に持って行けたらと思います。

がんばるお(´・ω・`)

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする