小学校の保護者会でカルチャーショックを受けた件

長男の通う小学校で、入学後初めての保護者会(低学年全体会と、学年会、クラス会まで)がありました。

なんていうか、、、

公立小学校ってこんななの? それとも、うちの学校だけがダメなの??

という感想。

だって、まず、開始時刻5分前になるまで開場もされなければ案内の先生もいない。
(3学年分の保護者を受付して通すのに、5分じゃ絶対足りないでしょ???)

保護者もほとんど時間通りに来ない。

時間になっても始まらない。

遅れるのが当たり前な雰囲気のアナウンスと場内。

始まってからもダラダラダラダラ延々と遅刻した保護者が入場し続ける。

そして後半、新たな資料が配布されることになったのですが、なんと!長机に並べたそれらを、各自取りに来てくださいと!!

どういう状況か、ご説明いたしましょう。

体育館の前方に、長机がポツンと一個あってね?

そこに、9種類の書類や封筒や登録カードが並んでるの。

それをね、一枚ずつ取りながら進んでいってください、と。

100人以上の保護者が、ゾロゾロ並んで、チマチマ資料を取りながら進むわけ。

私の前の人とか、「あ、私、4人分取るんで〜。」とか言いながら、いーちにーいさーんしーと、9種類やってるし。

手伝おうと近寄って来た若い先生も、流れ作業の途中1枚だけアシストとかするもんだから、取ったか取ってないかわからなくなって逆に混乱を招いてるし…

こんな調子で100人やってたら、いったい何分かかるんだよ!!!!!

と。

もうね、ビックリ。

時間に対する考え方が違いすぎて、カルチャーショックでしたわ。

こちとら半休取って来てるわけで。

子供の健全で安全な学校生活に寄与するような活動になら、いくらでも時間使いますけども。

遅刻の人が揃うまでの15分とか、プリント取るのに30分とか、正直やってらんないのですよ!

極めつけは、学年ごとに分かれてからの、先生の発言。

「今年の1年生の保護者さんは、提出物の期限を守ってくださっていて、素晴らしいです!ほとんどの方が、期限内に提出してくださっています。すごいことです!もう本当に、私たち教員は、心から感謝しています!!」

……。。。

大丈夫か、この学校。

提出物の期限を守ることが、こんなにも賞賛されるとか。今までいったいどんなだったんだ。

で、さすがに不安になって、休憩時間に保育園時代のママ友(他校で同じく保護者会中)に「そちらはどう?」ってLINEしたら…

遅れるのが当たり前っぽいし、いろいろ効率悪いし、なんなのこれ!!??って返ってきた(笑)

よかった、どこも一緒なのね!(←よくはない)

まあ、そんな感じだったので、これはもう諦めるしかないのだと悟り、その後は淡々と話を聞き流して過ごしました。

でもさー、最後の最後に、またしてもトンチンカンな爆弾を落とされまして。

PTAの執行部とかいう人たちが出てきてね…

「では、今から各教室に移動になります。

担任からの話の後、PTAの役員決めをします。

また、PTAのサークルについて、事後報告になってしまった変更点があり、それについて会長より直接ご説明させていただこうと思っています。

各クラスを順番に回りますので、その説明までお聞きになってからお帰りください。

内容については、配布したお手紙に書いてあります。」

ですって。

でーたーよー。

お手紙に書いてあるのに、口頭でも説明したい病!

しかも、なんで会長が各クラスを回るのよ???

今!!

今、話したい相手が全員目の前にいるんだから、今しゃべりなさいよ!!!

そしたら一回で済むじゃない…。

てゆーかそもそも、PTAのサークルについてなんて、心底どうでもいいわ。

PTAのメインの活動でさえ物議を醸しているのに、サークルって。

サークルって…。。。

もう本当に、この世界がわからない。

時間の使い方とか、優先順位とかが、普段生きてる世界と違いすぎる。

まさしくカルチャーショック。

とりあえず、同じクラスに価値観の合うママが数人いるので、そのママたちと衝撃を分かち合える点が救いですが…

先が思いやられます。。。

↓↓↓そしてPTA役員決めに続く

【PTA】役員決めの結果と、思うこといろいろ
先日の保護者会では、PTAの役員決めもしてきました。 結論から言うと、当初希望していたものとは違う役員を引き受けました。 理由は...

↓↓↓さらにその後の話

【PTA】もう理解するのは諦めた。私たちの代は、私たちのやり易いようにやらせていただきます
PTAのわけわからなさは、想像はしてましたけど。 これまでの経緯 そうは言っても、同じ時代を生きてい...
スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする