頭も心も鍛えられそう。長男が将棋にハマっています

我が家的大事件が収束したので、日常の話に戻ります。

お題は、小1長男が今ハマっていること。

それは…

学校の放課後教室にも、通っている学童にも、置いてあるという「将棋」。

やり方を教えてもらったらしい長男が、恐ろしいスピードでのめり込んでいってます。

はじめのうちは、打ち手をアシストしてくれるアプリで練習し始め、今はドラえもんの将棋セットで練習中。

これ、絵柄こそドラえもんですが、プロ棋士が監修している、ちゃんとした入門セットなんです。

まあ、将棋盤は厚紙だし、駒もおもちゃですがね。

ルールはしっかり学べるし、何より本人の愛着がハンパないです。これ大事!

毎日のように、1人で相手の分まで打ちながら、ウンウン考えて熱心に練習しています。

最近では、父親にも勝てるようになってきました。

ちなみに私は全く興味ないルールがわからないので、息子に教えてもらっているところ。

人に教えると自分のスキルも向上するので、息子にとっては良いかな〜と思ってます。

また一般的に、将棋をすることで身につく力として「判断力」「先を読む力」「集中力」「忍耐力」などが挙げられますが、息子を見ていると、なるほどそうかもね、と感じます。

まだ始めて1ヶ月も経っていませんが、確実に「先を読む力」…は言い過ぎだとしても、「先を読もうとする姿勢」が育ってきています。

だってね、そうしなかったら、将棋では勝てないものね。先を読んで、作戦を練るしかない。

あとね、父には勝てても祖父には勝てないので、よく悔し泣きして暴れてます。

でも、今までみたいに「もうやらない!!」とは言わず、「勝てるまで頑張る!!」と顔をクシャクシャにして叫んでます。

なんと素晴らしい変化!

今のところ、そんな根性を発揮するのは将棋に関してだけですが、これまで(極端に打たれ弱い)を考えたら、大きな進歩です。

意図があって始めた将棋ではないですが、このまま続ければ、なかなか良い効果が得られそうな気がするので、是非とも頑張っていただきたい。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする