遠足のお弁当と、想定外のハードル

先週は長男の遠足があったため、1日だけお弁当でした。

たった1日のことだけれど、未だ慣れないお弁当作り…前々日あたりからそわそわして落ち着かず…

そろそろ暑くなってきたし、衛生面をより注意せねばと一口タイプのミニゼリー(凍らせて入れる)を買ってみたり、抗菌シートを買ってみたり。

しかーし。けっきょく遠足当日は20度いかない涼しい気候で、取り越し苦労となったのでした。

そんな日の遠足弁当。

変わり映えナッシング!!!

むしろおかずひとつ作り損ねて、今までの中で一番寂しいお弁当となりました。

ごめんよ息子…

ちなみにおかずが足りなかった原因は、冷凍ゼリーを入れるのをやめて計画が狂ったからなんですが…

気温が低くてやめたと言うよりは、あの一口タイプのゼリー、実は想定外のハードルがあったのです。

なんと、6歳の息子、ゼリーのフタが開けられない……∑(*゚д゚*)

前日におやつとして出してみたんですが、何度やっても、コツを教えても、手を石鹸で洗ってよく拭いてから再チャレンジしても、どうしても開けられない…。

そんなこと、あります???????

6歳(来月には7歳!!)ですよ??????

確かにね、今まで一口タイプのゼリー、ほとんど買ったことがなかったんです。

でも、ファミレスでお子様ランチについてきたり、お友達の家でいただいたり、食べる機会はありました。

その時は、自分で開けていた気がするんだけどなぁ。

ちなみにこちらの商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

果汁100%ゼリー 33個
価格:321円(税込、送料別) (2018/5/14時点)

なぜ開けられないのだ!

意味わかりませんが、開けられない(食べられない)ものを入れてもねぇと思い、涼しかったこともあってやめたのでした。

もし、25度以上になるような天気だったら、無理にでも入れるつもりでしたけどね。

先生に開けてもらって食べればいいし…
言うのが恥ずかしければ食べなくてもいいし…

ていうか、ホントになんで開けられないんたろう。。。

夏の学童弁当の時期までには、克服してほしいものです…

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする