全国統一小学生テスト(小1・6月)自己採点結果

初めての全統小テスト、無事に受けてまいりました。

息子には前日までに過去問の解き直しをさせていたのですが、その甲斐あってか本番のテストではだいぶ解ける問題が増えていたようでした。

とはいえ、やはり算数の最後の大問は苦戦……

一部正答を出せたものの、全てを解き切るには至りませんでした。

でも、過去問の時点では「問題の意味すらわからない」と言っていた息子が、同じ傾向の問題を、この数日間のうちに途中まででも解けるようになっていたことに、母はビックリ。

子供ってすごいなーと思ってしまいました。

そして、「一年生のうちからこんな問題を解ける必要なし!」と思っていた気持ちも、「息子が楽しく前向きに取り組みたいと思える範囲でなら、いいか。」と考えを改めさせられました。

もっと難しくなってきたら、きっとイヤにもなるんだろうし。今だけでもね、楽しんでメキメキ伸びればいいさ。と。

とはいえ、中学受験を憂う気持ちは、変わっていません。

全国統一小学生テストの対策授業を受けて、中学受験を憂う
いやー、この土日は暑かったですね。 我が家は予定がてんこ盛りだったため、暑い中あちこち出歩いてもうヘロヘロです。。。 さて、そん...

むしろ、子供のテスト中に開催された保護者説明会のせいで、拍車がかかったような…。

その話はまた別で書きます。

で、算数はそんな感じで。

国語は、最後の長文問題まで辿り着けるだけで上出来と言われていたところ、しっかり解き切って終了していました。

おお、頑張った。

が、惜しむらくは、帰宅後の解き直しでは流れるように正答を出せた問題を、本番ではミスっていたこと。

しかも2問も…。

解き直ししながら本人も気付いて「あちゃー」となっていましたが、まあ今回のことで、問題文を丁寧に読むことがいかに大切かが身に染みたことでしょう。

良い経験!

ということで、自己採点結果ですが、

国語:80点台(100点満点)
算数:90点台(100点満点)
2科合計:170点台後半(200点満点)

でした。

一年生の全統小テストは8割取れて平均になるよう作られているとのことだったので、もしその通りになったら、平均よりちょい上という感じでしょうか。

でも息子の場合、字が下手すぎて解読不能で×になるものもありそうだし、解答欄がズレてるとかも、平気でありそう…。

それはそれで、テストを受ける際の心構えとして、胸に刻まれれば良いですかね。

結果は、16日以降に出ます。

楽しみなような、怖いような…。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする