民間学童の夏休みのスケジュール

始まりましたねー、夏休み。

小1の夏休みといえば、プール行ったり海行ったり、虫取り行ったり夏祭り行ったり、とにかく遊べ遊べ〜〜なゴールデンバケーション!

…と、言いたいところですが、、、我が家は共働きなので、息子は普通に学童通いの生活になります。。。

ううう。

まあそれでも、楽しいイベントもそこそこあるので、7歳の夏!ぜひ満喫して欲しいです。

さて、そんな息子くんの通う民間学童のスケジュールは、以下のようになっています。

8:00〜8:30 登室

8:30〜12:00  学校の宿題、自由学習、自由時間

12:00〜13:00  お弁当、休憩

13:00〜16:00  プール、公園遊び、屋外スポーツ(暑すぎる場合は屋内レクリエーションに変更)

16:00〜17:00  通常カリキュラム(英語とか理科実験とか)

17:00〜18:00  学校の宿題、自由学習、自由時間

18:00〜順次退室

これをベースに、夏休みならではのイベントがちょいちょい入ってきます。

丸一日かけてみんなで作り上げる工作とか、パズルトーナメントとか、夏祭りとか。

そんなスケジュールがありつつ、学校の水泳指導にに参加する子は、午前中が水泳になります。

我が家の息子くんも、学校のプールは全部行きたい!と言うので、プールのある日はお昼からの登室。

親としては、長期休暇特別料金ウン万円払ってるんだから、なるべく学童にいてくれよ〜と思うわけですが、ただでさえ自由のない夏休み…なるべく子供の意向を汲んであげたい、ということで、期間の半分はお昼頃の登室になる予定です。

ちなみに学校のプールは、朝イチではなく、午前中の中途半端な時間。

それだと親は送り出しが出来ないので、朝はいつも通りの時間に出て学校の子ども広場に行き、プールの前と、終わったあと学童のお迎え時間までの間はそこで過ごします。

子ども広場というのは、学童とは別にある無料の子ども預かり制度で、平常時は放課後のみの運営ですが、長期休暇は朝から開室されているのです。ありがたやー。

そんな感じで、

子ども広場 → 学校プール → 民間学童

というのが、息子くんの基本的な過ごし方になりそうです。

忙しいですね…(汗)

本当は、ゴロゴロのびのびする時間も作ってあげたいところですが…

そこは、お盆休みに凝縮して味わってもらうしかなさそうです。

ちょっと不安もありますが、なんとか楽しく夏を乗り切ってくれますように!

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする