【小1長男】公文書写を検討。上手じゃなくてもいいから、せめて正しく丁寧な字を……

もう、そのまんまなんですけど。

ずーっと、ずーっと、気になっていたこと。

長男の書く字が、酷いんです(涙)

どんな風に酷いかというと、まず、丁寧に書かない。

何万回注意しても、言われた瞬間から10秒くらいまでしか、丁寧に書こうとする意識がもたない。

しかも、丁寧に書いたとしても、上手には書けない…。(これは、ある程度しかたないと思えるけど…)

もうね、すっごくすっごく不思議なんですが、

「字を書くマスが、4つのお部屋に分かれてるよね? それの、どこのお部屋にどの線が書かれているか、お手本をよーーーく見て、同じになるように真似して書いてみて」

と言っているのに、そう言ってる目の前で、4つのお部屋の上2つしか使わずに、上下に潰れた字を書いたりするの。

意味がわからないYO!

いや、本当に。

本当に、意味が、わからないのだよ。

で、そんなこんなを、いっくら私(や夫)が注意しても、まーったく直る気配がないので…

以前から習い事として検討していた書道を、一刻も早く始めようと動き出したのです。

んで、公文書写

知ってました?公文書写。

私は知らなくって。

これまで、過去に自分が習っていた流派の先生とか、それに似た字を学べる教室ばかりを探していて、ぜんぜん公文書写の存在に気がつかなかったんです。

でも、もう早く始めたかったし、場所的に通えればOKとしよう!と条件を緩めたら、浮上してきたのが公文書写。

しかも、通える範囲にある2件のうちの1件が、なかなか良いとの評判で。

9月にある体験学習に、さっそく申し込んでみたのです。

通っている方(お子さんではなく大人の方)に話を聞くと、芸術としての書道ではなくて、あくまでも文字の形の原則原理を学んだり、整った字を書くためのコツを習得したりするものとのことで、むしろ息子にはそれがいいのかも、と思いました。

頭で理解したいタイプなので、お手本を見て真似るよりも、うまくいくんじゃないかなと。

そんなこんなで、9月。
体験学習してきます!(いっそ私もやりたい……)

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする