お惣菜やジャンクフードが続いたあとに。

プールやら花火大会やら夏祭りやらの外出イベントがあると、その後の食事がついつい手抜きになってしまうワタクシ。

デパ地下やスーパーで調達した味の濃いお惣菜ばっかりとか、パン屋さんのパンだけとか、デリバリーピザとか…。

先日は、2日連続でイベントがあったために、そんな食事が夜から翌日昼まで3食続いてしまい、さすがにどうなんだという状況に陥りました。

で、まともな栄養を摂りつつカラダを休ませたい時によく作る「水菜とひじきのサラダ」を、今回は子供たちにも出してみたところ、思いのほか食いつきが良く。

あんなに偏食だったお兄ちゃんも、こんなものが食べられるようになったんだなぁと、たいへん感慨深かったのでした。

そんなサラダの詳細はこちら。

【材料】
●水菜(カルシウム、ビタミンC、カリウム)
●ひじき(鉄分)
●にんじん(カロテン)
●ツナ油漬け(鉄分、タンパク質、ビタミンE、DHA)
●すりゴマ(半擦りがおすすめ)
●ノンオイルの和風ドレッシング
※手作りするなら、醤油、酢、だし汁、甜菜糖をお好みで混ぜる。

鉄分とビタミン、カロテンと脂質など、合わせ技で吸収をよくするために、この食材にしています。

これらを和えるのですが、

ひじきは、湯がいてから。

ツナ缶は、信頼できるものを選び、油を切り過ぎない。

我が家は生活クラブのコレ一択。

たかがツナ缶、されどツナ缶
子供の頃からツナが大好きなルン子です。 今日も暑い〜 (´Д`) さて、我が家では生活クラブの食材宅配を利用しているので...

人参は、生か、硬さが気になるなら軽く油で炒める。

と、このあたりの一手間をかけると、よりおいしく仕上がります。

ドレッシングは、旨味と栄養がたっぷり詰まったツナ缶の油を使いたいがために、作るにしても買うにしても、ノンオイルにしています。

ちなみに市販のドレッシングでノンオイル且つ化学調味料不使用のものを探すのはけっこう困難なので、作った方が早いかなと思います。

比較的買いやすいのは、ヒカリの「有機青じそノンオイルドレッシング」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

有機青じそノンオイルドレッシング(200ml)【ヒカリ】
価格:494円(税込、送料別) (2018/8/28時点)

ヒカリは野菜ジュースも優秀なので、よく実家に送っています。
※我が家は青汁

で、話が脱線しましたが、この水菜とひじきのサラダを山盛りと、玄米ごはんと、根菜のお味噌汁、で、夜ごはんにしました。

長男はお味噌汁嫌いなので(なぜだ!)、1人だけコンソメスープでしたが。

偏った食生活をリセットしたい時の、我が家の定番メニューです。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする