【母弁】焼きそば弁当と、節約弁当のあるべき姿

久々に、自分用のお弁当を用意しました。

夏の学童弁当の時期にいったん自分のはやめてしまっていて、なかなか再開できずにいたのです(面倒で…)。

でも昨日の夜、焼きそばを作り過ぎたおかげで、めでたく再開することができました〜。

●焼きそば(野菜マシマシにし過ぎて余った)
●目玉焼き
●ちくわチーズ
●ほうれん草とカニカマのおひたし
●ブロッコリー
●ミニトマト

今回のお弁当作りにかけた時間はたったの5分。

焼きそばチンして
冷凍ほうれん草とカニカマをチンして和えて
ちくわにチーズ詰めて切って
朝ごはん分と一緒に目玉焼き焼いて
朝ごはんからブロッコリーとトマトを拝借して

詰めただけ。

節約を目的としたお弁当として、実に正しい姿だな!

お弁当作りって作業として割と楽しいため、つい時間をかけてしまったりするんですよね。

あと食材も、わざわざお弁当のおかずのために買っちゃったり。

子供のお弁当はそれでいいと思っていますが、自分のはやっぱり、時短・節約ができてなきゃ意味がない。

今後もなるべく「あるもので手早く!」を目標に、母弁作りに勤しもうと思います(`・ω・´)

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする