子供の習い事。必須と考えていた2つがようやく揃いました。

探しに探していた書道教室ですが、ようやくココと思えるお教室が見つかって、通い始めました。


【小1長男】公文書写を検討。上手じゃなくてもいいから、せめて正しく丁寧な字を……
もう、そのまんまなんですけど。 ずーっと、ずーっと、気になっていたこと。 長男の書く字が、酷いんです(涙) どんな風に酷い...
公文書写の体験レッスンに行ってきました
長男の書く文字の雑さ、汚さををなんとかしたくて、かねてから申し込んでいた公文書写の体験レッスン。 先日ついに、行って参りました...

私が求めていた、ごく普通の、素晴らしい、ご指導をしていただける教室です。

これで、私が必須と考えていた子供の習い事2つが揃いました。

ちなみに2つのうちのもうひとつは、水泳です。

書道と水泳。

この2つは私も夫も子供の頃にやっていたもので、我が子にもぜひ習わせたいと、結婚当初から意見が一致していました。

書道は、正しく美しい文字を書けるようになるのはもちろんのこと、繊細なお道具の管理や、墨汁を扱うことで得られる注意力と丁寧な所作、基本的な礼儀作法、集中力、忍耐力、などなど…学んでほしいことがてんこ盛り。

同様の学びを得られるお稽古ごとは他にも多々ありますが、我が家的には、断然書道。

生涯の財産となり得る「美しい字を書ける技能」を、ぜひとも身につけてほしい。と思っています。

そして水泳について。

これは、習得しているかどうかで生死を分ける場面があるということと、我流でやるべきでない(素人=親が教えるべきでない)いうことが、習わせたいと思っていた主な理由です。

あともうひとつ、我が家特有の事情ですが、息子たちは家系的に喘息の因子を持っているため、万が一症状が強く出るようになってしまった場合、陸のスポーツが難しくなります(夫がまさにそうで、かなり苦労したそうです)。

そうなった時に、自信をなくしてしまったり、仕方なく水泳を選ぶ、ということにならないように、物心つく前から日常に水泳がある状態にして、欲を言えば、気がついた時には水泳が好きで得意だった、というレベルになっていてほしい。

と、そんな思いで、スイミングは0歳から始めています。

で、このたび書道もめでたくスタートできたし。

長男に関しては、この2つをコツコツ続けてくれさえすれば、あとはもう好きにしておくれ〜、と思っております。

ま、とはいえ、スイミングも書道もノリノリで通っている長男的には、すでに「好きにしている」状態らしいんですけどね。

そりゃあよかったNE!

このまま、楽しく上達していってくれるといいな〜と願うばかりです。

頑張れ長男*\(^o^)/*

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする