全国統一小学生テスト(小1・11月)の自己採点結果と、早稲田アカデミーの印象

テスト無事に終わりまして、自己採点も終了。

算数・国語ともに8.5割というところかな? 解答の写し間違いもありそうだし、ちょっと怪しいですが…。

全国統一小学生テスト(小1・11月)は、早稲田アカデミーで受験します
全国統一小学生テストを受けるべく、今、息子を早稲田アカデミーまで送ってきました。 前回6月の統一テストは四谷大塚(伏せ字やめたw)で受...

内容は、基本問題が多くを占めるとはいえ、やはり「これ、1年生に解かせちゃう???」みたいな難問も、算数にはありました。

国語は、長文読解の長文が、本当に長文!(笑)

一応テスト本番では読み切って解いたようですが、後半は集中力が切れたのか間違いだらけ。

解き直ししてみる?と提案するも「もう今日は文章読みたくない…」と拒否されました。

よっぽどだな!

ま、今日はテスト受けただけでハナマルなので、解き直しは結果が来た頃(忘れた頃)にやろうかと。

それはそれとして、親の方の特別セミナー。

これが、すごく良かった(*´∀`*)

話の内容がタメになったというよりは、講師の方が素晴らしかった。

この先生に教わったら、きっと勉強が楽しくなるだろうな〜!と思わせる要素をたくさん持った方でした。(そしていかにも息子が懐きそう)

ただ、中学受験には、気持ちが向かわないかなー?

あの特殊な戦いに挑むために勉強するんじゃなくて、あくまでも学ぶことが楽しいから勉強する、に留めておきたくなる感じ。

だから進学塾の先生じゃなくて、学校の先生だったら良かったのに〜と、個人的には思ってしまいました。

実際には、最難関クラスを多く担当する先生だったんですけどね。

へー!って感じでした。

やはり最難関ともなると、こういう感じなのかと逆に納得。

数年後、もし長男が中学受験したいと言い出すようなことがあれば、ぜひともこの先生に教わりたい…。

なんてことを思った特別セミナーでした。
(自動的に早稲アカの印象も良い形でインプット)

とはいえ、中学受験の可能性は、日増しに薄まっている我が家です。

「中高一貫教育」に大きな魅力を感じていたので、もし息子が勉強好きなら、中学受験もありかなと以前は思っていたんですが…。

親の経済力とか意識とか、本人の適正とか、まぁいろいろ思うところありまして。

高校受験に傾きつつある今日この頃です。

その辺りは、考えを整理するためにも、いつか書いてみようと思います。

きっと軸がブレブレで、酷いことになるはずw

とりあえず今日は、お疲れ様でした!

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする