学童転籍が暗礁に乗り上げる…の巻

先日も記事にした、学童転籍の件ですが。

学童転籍の可能性を考える
現在、週5で民間学童に通っている長男。 学校のお友達が1人もいなくて不安だらけのスタートではありましたが、今では学年を越えてみんなと仲...

狙いを定めていた学童の説明会に無事参加し、送迎の件も、クリア出来たとまでは言わないまでも、なんとかなりそう!

と、私的にはかなり好感触だったにも関わらず…

困ったことに、暗礁に乗り上げそうです。。。

その理由は、お兄ちゃん本人が、絶対に今の学童がいい!!と言い張るから。

まぁ確かに、楽しんで通っているな〜、将棋のSさんにも懐いているな〜と、思ってはいましたが。

そんなに、絶対今のところ!とか言うほど気に入っているとは思っていなかったので、びっくりです。

だって、学校の放課後イベントへの参加などで学童をお休みにすると、すごく喜ぶから…
(お休みと言っても私が早帰りなわけではないから、帰宅できるわけでもない)

なのでてっきり、楽しいは楽しいけど、お休みが嬉しく感じられる程度には好きじゃないというか、100%LOVEではないと思っていたんですよね。

でも、どうやら違うみたい…?

新しい学童の良い点をいくらアピールしても、お兄ちゃんからは「今の学童がいかに楽しいか」を訴える返事が返ってくる。

えー、そうなの?

本当に?

普段のお兄ちゃんを見ている限りは、そこまで、って感じじゃなかったんだけどな…。

どちらかというと、せっかく慣れてきたのにまた新しい環境に行くことが、イヤなのかなぁ。

それはそうかも。

それならわかる。

わかるけど、まだあと数年行くんだし、より良い環境に置きたいんだよなぁ。

でもとりあえず、本人がそんなに今のところがいいと言うなら、無理に変えさせることはできないですよね。

親としては、主に家からの距離と、安全管理の面で、新しい学童のほうが良いと感じているんですが…。

あとは、スタッフの質。

今まで具体的には書いてきませんでしたが、今の学童の現場スタッフさんは、一生懸命ではあるけれど、はっきり言って、あらゆる点でド素人なのです。(言っちゃった(^^;))

電話の応対、メールの文面、トラブルへの対処法、カリキュラムの進行管理、どれを取っても、「頑張ってくれているのはわかる。わかるんですけど……」という感じで。

どうにも、お金を払ってプロにお願いしている安心感がないのです。(かなりの高額を支払っているにも関わらず)

入会当初は、送迎の条件的にここしか選択肢がなく、決めてしまったけれど…

転籍できるなら、させたい。というのが、本音なのです。

あー……

まいったな。

もちろん、本人が楽しいと感じられるのが一番だとは思いますが。

新しい学童だって、楽しいかもしれないよ?
(探りを入れたら、将棋2段のスタッフさんがいることもわかったし!)

と。もう少しだけ、控えめに、プレゼンし続けてみようと思います。

どうなることやら。。。

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする