【全統小特典】早稲田アカデミー主催の「夢を叶える教室」に参加してきました

11月に受けた全国統一小学生テストの成績優秀者特典として招待されていた「夢を叶える教室」に参加してきました。

全統小テスト、早稲アカの特典。「夢を叶える教室」の招待状が届きました
全国統一小学生テスト、今回は結果がそれほど良くなかったので特典は期待していなかったのですが、意外にも早稲田アカデミーから「夢を叶える教室」の...

落合陽一さんが「テクノロジーという魔法が作る新しい世界」というテーマで、子供たちに特別授業をする、という企画です。

会場は渋谷のイベントホールで、2000人以上は収容できそうな部屋。

そこに、小1〜小3までの、おそらく500人くらいかな?の子供と、その保護者が集まりました。

スタッフさんに案内されて、保護者と子供は別々に、また子供たちは男女分かれて着席。なぜ男女別だったのかは、謎です。

そして流れは、以下の通り。

●早稲アカのエライ人の挨拶
●早稲アカのプロモーション動画放映
●落合陽一さんの授業
●落合陽一さんへの質疑応答
●落合陽一さんを交えた写真撮影

これで、13:30開場〜16:15終了くらい。

内容は…、うーん、どうでしょう。

プロモーションビデオのことは、置いておいて。

特別授業については…

落合陽一さんという人は、小さな子供向けに話すのは慣れていないんだろうなーという印象で、ちょっと物足りないというか、せっかくの機会なのにこれでいいのか…というのが正直な感想。(早稲アカに対して)

早口で聞き取れないし、話があちこち飛ぶし、専門用語頻発するし、俺の独り言みたいな発言がちょいちょい入るしで、まぁ天才とか言われている人なのでそういうキャラだと思って聞けばそうなんだろうと大人は思えても、子供にはどうかなぁと。

どんな面白い研究をしているのか、テクノロジーで未来がどう変わるのか、そのあたりが子供たちに伝わったとは全く思えず、、、せっかく落合陽一さんを呼んできているのに、なんという勿体ないことを…と思わざるを得ない内容でした。

落合さんが悪いとは思わないんですけどね。

いろいろな意味で、低学年の子供に向けた準備が、主催者側に足りていなかったような気がします。

それでも要所要所で盛り上がりを見せる場面もあったので、それなりに刺激を受けた子もいた、のかな?うん、いたのかもしれません。天才予備軍とか。

ちなみに我が家のお兄ちゃんは、「難しかったー。でも、タメになった、気がする、、、」と。

タメになったの?(笑)

まあ、本人がそう言うなら、なんらかの得るものはあったのかなと。思っておきましょう。

というわけで、特別授業としては期待していた感じにはなりませんでしたが、個人的には、当日配布されたもので1つ、これは良いなと思ったものがありました。

それは、最難関中学受験専門塾SPICAが作った問題冊子。

最難関専門塾を謳っているだけあって、なかなかの難問が載っていました。

待ち時間に1問目だけサラっと見ましたが、大人の私でも解くのに時間がかかったほど(←私のレベルが低い説w)。

当然我が家のお兄ちゃんにも解けないわけなんですが(〜小3が対象なので仕方なし)、本人が「わからないから家に帰ったら教えて!」と言ってきたので、そのガッツは嬉しく受け取りました。

こういうのを、継続して楽しんで取り組んでいけるなら、中学受験も悪くないんですけどね。。。

でもなー、やっぱりなー…

という親の葛藤は置いておいて。

とりあえず、週末にゆっくりじっくり、この問題集を解いてみようと思います。

最後に懸賞問題というのもあったので、解けたら送ってみようかな。なにやらプレゼントがもらえるらしいです。(お兄ちゃんその一言に釘付けw)

と、そんな感じの無料招待イベントでした。

満足度は微妙でしたが、普段の生活ではなかなか出来ない体験ができたという点では、マルかな。

参加者の皆さんお疲れ様でした!

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする