食育にもアンチエイジングにも!ビタミン&ミネラル豊富でコスパも抜群な「豆苗」を再栽培してみるの巻

豆苗が好きです。

どこかの中華料理店で食べたのが最初だったと思いますが、とにかく食感がよくて、クセがなくて、甘みもあって、おいしい。

とはいえ身近な食材という認識はなく、店のメニューにあれば注文するくらいで、自宅で調理したことはありませんでした。

それが今回、たまたまoisixのおすすめ商品として入ってきていたので頼んでみたところ、やっぱりおいしい。し、使いやすい!

ベーコンと一緒に塩でササっと炒めるだけで、ちょっとビックリするおいしさ。

自宅で適当に調理してもおいしいなら、日常的に使ってもいいですよね〜(*´∀`人)

しかも、豆苗って、栄養価も高いらしいですよ?

なんかヒョロヒョロしてるしそんなに栄養とかなさそうなイメージでしたが、私が無知なだけでした。

豆苗って、えんどう豆の若芽で、緑黄色野菜なんですって。へー。

ビタミンとミネラルが豊富で、アンチエイジングにもいいんですって。へー!

っていうことが、村上農園さんの豆苗研究会っていうサイトにめっちゃ詳しく書いてあって、すみずみまで読んでしまったじゃないか。

しかも、「再収穫可能」と書いてある。

そりゃもう、やってみますよね。で、コレ↓↓↓

image

可食部を切ったあとの根っこ部分を水につけておくだけで、1〜2週間後には再収穫できるそうです。

注意点は、

①最初に食べる時は、根元ギリギリのところでカットせず、茎を少し残す。※下の方に小さな芽が出ているので、それを残す。

②水は毎日変える。(夏場は1日2回)

③豆が水に浸からないようにする。※カビの原因になるから

だそうです。

あとはやっぱり、なるべく明るい方が良いみたいですね。我が家は窓際に置きました。

これで、あとは育つのを待つだけ。わくわく。

何かが育つのを見るのって、ちょっと楽しいですよね。我が家のお兄ちゃんもさっそく興味を持ったようで、毎朝様子をうかがい、水替えを手伝ってくれています。

はからずも食育!!

これで実際に食べてくれるところまでいけたら、さらに良いんだけどなー。
きっとそうはならない(`・ω・´)

ちなみにお兄ちゃんは、弟も育ててます。「大きくなあれ〜」と言いながら水をやる。
image

話を戻しますが、豆苗の再生栽培は、多くても2回までだそうです。
何度でもってわけには、やっぱりいかないんですねー。

それでも、少なくとも1〜2回分はお得なわけで、って、別にたいした値段じゃないんですけども(oisixで168円)、気分的に、なんか良いですよね。楽しいし。

ということで、しばし豆苗を観察する日々を送ります。
収穫できるくらい育ったら、また記事にしようかな。需要ないかもだけど。

余談ですが、我が家が利用している食材宅配のoisixでは定期コースというプランがあって、おすすめの商品が毎週カートに入ってくるシステムになっています(もちろん入れ替え可能)。

今回の豆苗もそうですが、自分では選ばないような食材を試すきっかけになって、けっこう良いですよ〜。
【公式サイト:安心食材の宅配ならOisix

スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願いします(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
おすすめ記事
おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする